私が精神医学や心理学などに感じていた違和感の正体

Pocket

精神医学や臨床心理学が、原因がわからないままに症状名を細分化ばかりしているように思えていました。

原因のわからないままにとりあえず投薬をする精神医学、

症状名でラベリングすることで納得しようとしている心理学、

ずっと違和感を抱いていました。

スポンサード リンク

マラソンをして息切れしている人に、

呼吸が落ち着く薬を飲ませることはありません。

 

でも、精神医学は、息切れしている人に、

息切れを治める薬を飲ませているようなことをしているように思えていたのです。

 

ですから、基本的に私の運営しているサイトでは、

症状名を使わずに普通の言葉で状態や原因を解説し

普通のやり方で、心を楽にする方法を説明してきたつもりです。

 

そんな中、さっきたまたま、

私が感じていた違和感の正体を明確にしてくれる動画を見つけました。

 

人工地震に関する動画見ていたときに、本当に偶然に見つけました。

 

人それぞれ、感じ方は違うかもしれませんが、

情報として知っておいた方が良いと思いますので紹介しておきます。

この事実は広めないと・・・ 本当に信じられないような内容・・・

(1)

 

(2)

 

(3)

 

(4)

 

(5)

 

(6)

 

 

 

 

Pocket

Comments

  1. 人工地震、9.11の陰謀を見ていて、同じくここで取り上げられている精神障害に関わる医師や団体の裏側の画像を見て、断薬に踏み切りました。断薬して7ヶ月です。もう飲まずに生きていこうと自分で決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です