カテゴリー: メルマガ編集後記

メルマガ編集後記【No.0019】

メルマガを【『我慢すること』と『話すこと』】発行しました。
■バックナンバー:『我慢すること』と『話すこと』

メルマガを配信した後で、メルマガの導入の説明がちょっと変だったことに気がつきました。

あんまり重要なことではないのですが、一応訂正させて下さい。

【訂正前】
今回のメルマガでは、この『我慢すること』と『話すこと』に関連したことを考えてみたいと思います。
【訂正後】
今回のメルマガでは、このことに関連して、「 『我慢すること』と『話すこと』 」というテーマで考えてみたいと思います。

本当は、ここに

  • 話しをする基本姿勢
  • 話しをする目的

ということを絡めて、一つのまとまった話にしたいと考えていましたが、イマイチ整理できなかったので、見送りました。

(さらに…)

メルマガ編集後記【No.0017】

今回のメルマガ『苦しさの中で人に自然に生じる行動や症状は、心理療法と同じところがある』は、タイトルも長いですが、本文もかなり長くなってしまいました。
最後まで、お読み頂くのは、少し大変だったかもしれませんね(^_^;)

編集後記として、もう少し簡単に説明を試みたいと思います。

※バックナンバー
http://www.pureheart-counseling.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC…

メルマガ編集後記【No.0014】

今回のメルマガの結論に対する補足をしておきます。

【例:前編】
小さな男の子が、お母さんに連れられて公園にやってきました。
その子は、友達と滑り台で楽しく遊びはじめました。
ところが、滑り台でつまずいて転げ落ちて しまいました。
その子は泣きながら戻ってきて、「痛いよぉ~、もう、滑り台なんか、絶対にしない!」と言っています。
母親は、その子を見て「怪我が無くて 良かった」とひと安心。
でも、その子は全く泣きやむ気配がありません。
他の友達たちは、そんな事はお構いなしに、楽しそうに、滑り台で遊んでいます。
母親 は、「怪我が無くてよかったまた、友達と仲間に入って、滑り台で遊べるようにしてあげたい」と思っています。

(さらに…)

メルマガ編集後記【No.0013】

今回のメルマガでは、目の前に問題が生じているとき、その解決しようとするときに陥り易い「現状を受け入れる」という思考について考えてみました。

そして、「何かを受け入れる」ということを前提に説明した方が理解しやすいと思ったので、「受け入れるべきものは自分の感覚や感情である」という流れの説明をしました。

しかし、もう少し正確に説明しようとすると、少しニュアンスが変わってきます。

次の例で少し考えてみたいと思います。

(さらに…)

メルマガ編集後記【No.0012】

今回のメルマガは、かなり長文になってしまいました。

(バックナンバー:メルマガ「読むカウンセリング」(No.0012) 『楽』になっても良いんです)

各章の論理的なつながりは、うまくできていないかもしれませんが、読み終わったあと、心の中で各章の内容が何となく結びついて、ぼんやりと何かを感じて頂けることを願っています。

メルマガでは、「どっちにしても、『自分の中の嫌な気持ち』からは逃げられない」という論調で説明しました。でも、正確に表現すると、『本当の気持ちから逃げられない』ということです。

(さらに…)

1 / 3123