【広告】
オキシトシンラブ(OxytocinLove)
今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。
読むカウンセリング > トピックス > あなたは「あなた」

あなたは「あなた」

Pocket

心に関わるホームページを色々と見ていました。

そこで感じたことなんですが、

自分自身に、「世に出回っている呼び方」をあてはめてしまっている人が、

結構多いということを改めて感じました。

スポンサード リンク

私は、境界性人格障害です。

私は、ニートです。

私は、リストカッターです。

私は、~~~です。

 

私も、昔、すごく苦しんでいる時に、苦しみの原因を探す中で、

一つの呼び方に行き当たった事があります。

 

「私は、『境界性人格障害』です。」

自分にその言葉が当てはまったと感じたとき、

私は、なんとも言えない気持ちになった事を覚えています。
自分の人生を諦めなければならないように思えてしまい、

寂しさと悲しさに包まれた「絶望感」のようなものに押しつぶされてしまいそうになりました。

 

「俗に使われる言葉」には、『本当の望み』を諦めさせてしまう魔力があります。

 

心の闇から抜け出した今、私は、強くあなたに伝えたい。

あなたは、境界性人格障害ではありません。

あなたは、ニートではありません。

あなたは、リストカッターではありません。

あなたは、俗に言われる「~~~」ではありません。

あなたは「あなた」なのです!

 

だから、あなたの願いは叶います。

 

「俗に使われている言葉」を手放した時、

諦めようとしていた希望を思い出してしまって、

苦しいと感じることがあるかもしれません。

 

でも、その希望を、決して諦めないで下さい。

 

その希望に耳を傾けてくれる誰かを探して、そして、伝えてください。

その苦しさに耳を傾けてくれる誰かを探して、そして、伝えてください。

そして、自分自身が、本当の心の声に、耳を傾けてあげてください。

(もし、あなたが人間不信に陥っていたら、少しの間だけ専門家の助けを借りてください。)

 

そんな人との出会いは、あなたの希望を現実のものにする事を、

きっと手伝ってくれると信じています。

 

だから、自分のことをそんな風に呼ばないで・・・

 

私がお願いする事ではないけれど、もう一度、勇気を出して、

あなたの希望を思い出してください!
だって、あなたも、幸せになれるのだから・・・

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です