オール・オア・ナッシング

Pocket

今日は、私の知人のカウンセラーのブログを訪れてみました。

心理 カウンセリングコラム16 オール・オア・ナッシング

その内容に刺激を頂き、関連した事を少し書いてみようかと思います。

スポンサード リンク

「オール・オア・ナッシング」をもう少し日本語的にすると、

  • 物事の道理が少しでも崩れていると感じると、それを受け入れる事が難しい
  • 完全でなければ満足できない。
  • 不完全だと、耐え難い不満足感に見舞われる

というような表現になると思います。

 

「白か黒かの両極の評価しかなく、

間のグレーな部分が認められない」という風に表現される事もあります。

 

でも、その時に考える完璧完全が、実は、グレーだったりするのです。

(今回は、詳細の説明は省略します)

 

ですから、もし、「全てか無か的な思考」の傾向があることで、

人間関係や生活に不自由さを感じているとしたら、

  • どうして自分は、グレーな部分を、白(完全)と考えるのだろう?
  • どうして自分は、グレーな部分を、黒(不完全)と考えるのだろう?

と考えてみると、これまでとは違った見方が出来るかもしれないと思います。

 

他にも沢山書きたい事が浮かんできているのですが、

また、別の機会に書きたいと思います。

(今回は、トラックバックしたかっただけですので・・・ (^_^;) )

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です