【広告】
オキシトシンラブ(OxytocinLove)
今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。
読むカウンセリング

気付かないうちに心が受けているもう一つのダメージ

心に苦しさを抱えているとき、その原因として真っ先に意識が向くのが、トラウマになりそうな出来事や、現在の人間関係、直面している問題などです。

 

これは、ボクシングで例えると、ストレート・パンチのような感じです。

ストレート・パンチを受けた直後、顔面に激しい痛みを感じたとしたら、その痛みの原因は、直前に受けたストレート・パンチだと考えて、まず間違いありません。

 

これらが原因であるときの対処は、このブログやピュアハート・カウンセリングのサイトなどで何度も説明してきました。

簡単に書くと、誰かに苦しい気持ちを話して聴いてもらったり、誰かに見守られながらスッキリするまで泣いたりすれば心は楽になるということです。

(さらに…)

本当に泣きたいと思っているのに、なぜか泣けないあなたに・・・

苦しい心を楽にするためには、泣くことが一番。

このことは、このブログなどでも繰り返し説明してきました。

でも、泣かないトレーニングを長い間積み重ねていると、「泣きたい」と心から願っても、それが結構難しかったりします。

心理療法の中に、催眠療法というものがあります。

みなさんは、催眠療法をどのように理解されていますか?

私は、催眠療法に詳しくなる前は、「催眠という魔法のような力を使って、心を作り変える」に近い印象を持っていました。

しかし、長く催眠療法に関わっている内に、その理解は大きく変わりました。

(さらに…)

しなければならないからしてきた

  • 「しなければならないからしてきた」を積分すると、「生きなければならないから生きてきた」となって、それは「べつに生きなくてもいいんじゃないか」ってことにつながりやすい

(さらに…)

内藤大助氏に伝えたいこと

内藤大助氏は、試合に負けても現役続行するだろうと思っていたが、どうなったのだろう?

以前、氏がNHKの「こころをつなごう」という番組に出ていたのを見て思ったこととかもあって、ちょっとブログに書いてみたいことがあるのだけれど…。
でも、個人に対することをブログでどうこう書くのもどうかと思って、書けずにいる。
20 / 49« First...10...1819202122...3040...Last »