読むカウンセリング > ニュース > 引きこもり推計360万人説

引きこもり推計360万人説

Pocket

統計情報のメモ

引きこもり推計360万人説 静岡県と同じくらいと指摘 – Ameba News [アメーバニュース]

「引きこもり」が、推計360万人いる事が分かり2ちゃんねるで話題となっている。5日に行われた自殺総合対策会議の際に、引きこもりが360万人と語られたらしく、鳩山政権もしっかり取り組んでいくとのことだ。

これだけの人数の「引きこもり」がいる事に対し2ちゃんねるでは、「怖すぎw 日本本当にヤバいんだな」「大量の年寄りを支えなくてはいけないのに 若者がこれじゃあ先が思いやられるな」などの心配の声が多数寄せられているが、あまりの多さからか「そんなに多いなら見かけても良さそうだけど見たこと無いぞ 都市伝説じゃねえの」と疑う声も多い。

だが、一方で、「ほんとにそんなに居るのかよ・・と思ったけど学年に1人や2人くらい不登校が居た事を考えると妥当なのかな」と360万人という人数に納得するコメントも。

さて、360万人という人数に関してだが静岡県の人口(約380万人)とほぼ同じで、360万人より人口の少ない県もかなり多い(というか3分の2以上の県が人口360万人以下である)。また、日本全体の人口を1億3000万人とすると、100人中約3人ということになる。

対処策根本対策についてトイレを例に説明する。

スポンサード リンク

対処策は …
トイレを我慢できなくなった人に、トイレを我慢できるようになる薬(例:尿意忘却剤(架空の薬))を与えても意味は無い。

「なぜ、トイレが我慢できなくなるほど、我慢し続けなければならなかったのか?」
という原因を見つめて、施されなければならない。

トイレが我慢できなくなった人に、「トイレを我慢しろ!」と言ったり、「普通の人は、トイレは我慢できるものだよ」などと説得しようとしても、我慢できなくなっているのだから、我慢できないのは当たり前。

まず、トイレに行かせてあげることが大切。

罪の意識を感じさせて、こそこそとトイレに行かなければならない状況ではいけない。
自分が「トイレに行きたい」「トイレに行こう」と思った時に、安心を感じながら堂々と行き、自分のペースで用を足せることが大切。

初めは、癖で、ギリギリまで我慢してしまうかもしれない。
でも、大丈夫。
やがて、限界になる前に、余裕をもってトイレに行けるようになるだろう。

根本対策は …

問いかけの文章は、

  • なぜ、多くの人が、トイレに行きたいと思った時に、行けなくなってしまうのだろう?

ではなく、次の問いかけの方が、本質に近づける可能性が高い。

  • 社会の何が、多くの人を、トイレに行きたいと思うときに行かせなくしてしまうのだろう?

つまり、本人の問題ではなく、環境の問題ということ。

関連投稿:

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です