読むカウンセリング > メルマガ編集後記 > メルマガ編集後記【No.0006】

メルマガ編集後記【No.0006】

Pocket

今回のメルマガの内容は、私が悩みの核心だと考えている部分です。

・感情・感覚とは、誰にとっても、心地良いものばかりではありません。
・ネガティブな感情や感覚が生じるのはをいけないことではありません。
・ネガティブな感情や感覚を感じれば、当然、心を疲労してしまいます。
・心が疲れたら、当然、前に進み難くなります。
・だから、疲れた心は、まず、癒さなければならないのです。

そんな事をメルマガでお伝え出来ていればと願っています。

最後に、強い心・弱い心という言葉に関する誤解を解いておきたいと思います。そこにネガティブな感情を『感じる/感じない』という違いがあるわけではありません。
・強い心とは、ネガティブな感情を感じた心を癒してくれる環境がある。
・弱い心とは、ネガティブな感情を感じた心を癒してくれる環境が、まだ、見つかっていない。
その違いだろうと思っています。つまり、心の違いではなく、自分が今限定してしいる環境や人間関係に違いがあると考えています。

・疲れた心は、どのようにしたら癒されると思いますか?
・疲れた心は、どのようにしてもらったら癒されると思いますか?

それを具体的に考え、それを求めようとすることが、幸せを手に入れるための第一歩なのかもしれません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です